Online Store Login

日本全国送料無料!

FAX注文用紙はこちら

犬の被害

(1)主に、都市部で、飼い犬の吠え声による近隣被害が大きな社会問題となっています
(2)近隣住宅街での糞害。
(3)人間への狂犬病。牛や馬などの狂犬病被害(家畜伝染病)。

犬の特徴

犬の属するイヌ科は、森林から開けた草原へと生活の場所を移して追跡型の狩猟者となった食肉類のグループです。待ち伏せ・忍び寄り型の狩りに適応したネコ科の動物に対して、イヌ科の動物は、細長い四肢など、持久力重視の走行に適した体の作りをしています。犬の感覚のうち最も発達しているのは嗅覚(鼻)であり、臭いで食べられるものかどうか、目の前にいる動物は敵か味方かなどを判断します。また、コミュニケーションの手段としても、ここはどの犬の縄張りなのかや、相手の犬の尻の臭いを嗅ぐことで相手はオスかメスか、などを判断することでも嗅覚(鼻)は用いられたりします。そのため、犬にとっては嗅覚(鼻)はなくてはならない存在です。犬は聴覚(耳)も鋭い。また、犬の可聴周波数は40~47,000ヘルツであり、(猫の可聴周波数の広さには劣るが)、人間の20~20,000ヘルツに比べて、高音域で圧倒的に広い。(※それ故、超音波により、犬を寄せ付けなくすることが可能です。)

弊社で取り扱っている対策商品の紹介

『アニマルブラスター(スケアクロウ)』

赤外線センサーが害獣・害鳥の動きをキャッチし、水を強力に噴射して、害獣・害鳥を撃退!確実に速効で撃退できます!
(※水道ホースにつなぐ必要があります。)

【Newアニマルブラスター(スケアクロウ)(SC-602)】

その他の害獣・害鳥

  • メールでの
  • FAXでのご注文はこちら


PAGETOP