Online Store Login

日本全国送料無料!

FAX注文用紙はこちら

HOME > 害獣・害鳥まめ知識 > 猪(イノシシ)

猪(イノシシ)

イノシシによる被害には、どういったものがあるか

(1)植物の地下茎・果実・タケノコや昆虫類・ミミズ・サワガニなど以外にも、農作物も食べるため、それを求めて人家近辺にも出没することもあります。農作物を求めて人家にも出没し、農作物(稲やトウモロコシ、タケノコ等)を食い荒らします。農作物を踏みつぶすことも多いです。農作物を食べないが掘り起こすことも、たびたびです。(一度、餌場と認識した場所には、あらゆる手段で侵入を試みます。)
(2)田んぼで泥浴びをし、田んぼを荒らします。
(3)民家付近にて、ゴミを荒らします。
(4)非常に突進力が強く、神経質で警戒心の強い動物ですので、ねぐらなどに不用意に接近した人間を襲ったり、人に噛み付くケースも多いので、要注意です。

イノシシの特徴は、どういったものがあるか

(1)本来は昼行性で日中に餌を探して活動しますが、人間を避けるために夜間中心に行動するようになりました。(※弊社では、夜間、活発に活動するイノシシ(猪)の特徴を捉えて、青色LED5灯ストロボなどの3大機能を持つ「Newアニマルリペラー」を販売し、実際に大きな効果を上げております。)
(2)犬と同じくらい鼻が敏感で、優れた嗅覚(鼻)を持っています
(3)オオカミ、熊(クマ)などの大型肉食獣が「天敵」で、補食関係にあります。(※弊社では、こういったイノシシ(猪)の特徴を捉えて、「アニマルピー(ウルフ尿など)」を販売し、実際に大きな効果を上げております。
(4)草食に偏った雑食性で、人間の出した生ゴミなども漁ります。
(5)非常に神経質で警戒心が強いです。(普段より見慣れない物などを見かけると、それを避けようとする習性があります。)
(6)ジャンプ力に優れ、十分な高さのないフェンスは軽々と跳び越えられてしまいます。また、ネットなどの防護フェンスも突進力で破ってしまう力があります。鼻の押し上げる力が強く、70キログラムほどの物は動かすことが出来ます。人間よりも俊敏で、時速約50キロメートルで走ることもできます。
(7)ときには、群れを形成することがあります。
(8)生息地域は増加傾向にあります。
(9)多くの匂いに誘因性を示し、ダニ等の外部寄生虫を落としたり体温調整をするため、よく泥浴・水浴を行います。泥浴・水浴後には、体を木に擦り付ける行動をよくします。
(10)生息域は、雑草が繁茂する森林から草原であり、水場が近い場所を好みます

イノシシ(猪)とは、どういった動物か

イノシシ(猪)は犬と同じくらい鼻が敏感で、神経質な動物です。低山帯から平地にかけての森林から草原で生息し、水場が近い場所を好みます。イノシシ(猪)はウシ目イノシシ科の哺乳類で、古くから食肉用として狩猟の対象とされてきました。イノシシ(猪)の食肉は、少し固いものの、ボタン鍋と呼ばれ、農村部では、冬の期間の食料ともされています。民家付近に出没し、農作物や生ゴミを食い荒らすことで問題となっています。野生のイノシシの寿命は、長ければ8年ほどで、平均寿命は約2才です。植物の地下茎・果実・タケノコ等を食べる草食に非常に偏った雑食性の動物です。(季節により、昆虫類・ミミズ・沢ガニ等の動物も食べます。)俊足でジャンプ力に優れ、身体能力が優れており、泳ぐことも出来ます。

弊社で取り扱っている対策商品の紹介

『アニマルリペラー』 シリーズ

ランダム変動超音波、青色LED5灯ストロボ、威嚇音の3大機能で害獣を寄せ付けなくします!
赤外線センサーの威力抜群!リモコンで操作可能!

【Newアニマルリペラー(ハイグレード・タイプ)(RC-132)】

『アニマルピー』 シリーズ

鹿(シカ)、猿(サル)、猪(イノシシ)、イタチ、ハクビシンなどを初めとする大型害獣対策の決定版!
『天然オオカミ尿』を初めとする純度100%の天然獣尿により、害獣を寄せ付けなくします!
JAS有機適合証を取得済み!
※『ウルフピー』と全く【同内容・同品質品】!

【アニマルピーNo.5(ピューマ尿=山豹尿)】

『アニマルブラスター(スケアクロウ)』

赤外線センサーが害獣・害鳥の動きをキャッチし、水を強力に噴射して、害獣・害鳥を撃退!確実に速効で撃退できます!
(※水道ホースにつなぐ必要があります。)

【Newアニマルブラスター(スケアクロウ)(SC-602)】

その他の害獣・害鳥

  • メールでの
  • FAXでのご注文はこちら


PAGETOP