Online Store Login

日本全国送料無料!

FAX注文用紙はこちら

ハト(鳩)

ハト(鳩)による被害には、どんなものがあるか

(1)糞による悪臭。糞による家屋・建築物・屋根・ビルの屋上等の汚損。(近くに巣やフンが残っていると飛来しやすくなります。)
(2)農作物の食害。
(3)鳴き声による騒音。
(4)病気の媒介。寄生するダニなどによる不衛生。

ハト(鳩)の特徴には、どんなものがあるか

(1)雑食性(植物の種子、木の実やミミズなど)。雑草などの植物の種子が主食ですが、ミミズなども食べることがあり、雑食性です。
(2)栄養状態が良ければ、一年中繁殖します。

ハト(鳩)とは、どういう鳥か

日本では、1970年代あたりから都市部を中心に、ハト(鳩)による糞害・食害が多発し、社会問題化しています。雑草などの植物の種子が主食ですが、ミミズなども食べることがあり、雑食性です。鳩とは、ハト目・ハト科に属する鳥類の総称です。 歩くときに首を前後に振る「首振り歩行」で知られています。雛の間は、親の喉に嘴を差し入れて半消化物を食べます。日本国内に生息する鳩は、カワラバト・ドバトが多いですが、それ以外にもアオバト、カラスバト、シラコバト、キジバトなどが生息しています。(ドバトは鳥獣保護法で保護されているため、捕獲・殺傷・卵や雛のいる巣の撤去などは都道府県知事の許可が必要です。 そのため、侵入防止・飛来防止することが重要です。ハトの「天敵」は、ワシ(鷲)、タカ(鷹)、フクロウ(梟)などであり、補食関係にあります。(弊社では、ハト(鳩)の飛来防止のため、「Newバード・スパイク」を扱っており、ベランダ・バルコニーなどに、ハト(鳩)が飛来するのを、ハト(鳩)を傷付けることなく、飛来防止しています。また、(※威嚇音(ハトの「天敵」は、ワシ(鷲)、タカ(鷹)、フクロウ(梟)などの鳴き声を再現したもの)、青色LED5灯ストロボ、ランダム変動超音波の3大機能を1台に集約した「Newアニマルリペラー」も、ハト(鳩)駆除に大きな実績・効果を上げております。)

弊社で取り扱っている対策商品の紹介

『アニマルリペラー』 シリーズ

ランダム変動超音波、青色LED5灯ストロボ、威嚇音の3大機能で害獣を寄せ付けなくします!
赤外線センサーの威力抜群!リモコンで操作可能!

【Newアニマルリペラー(ハイグレード・タイプ)(RC-132)】

『アニマルブラスター(スケアクロウ)』

赤外線センサーが害獣・害鳥の動きをキャッチし、水を強力に噴射して、害獣・害鳥を撃退!確実に速効で撃退できます!
(※水道ホースにつなぐ必要があります。)

【Newアニマルブラスター(スケアクロウ)(SC-602)】

その他の害獣・害鳥

  • メールでの
  • FAXでのご注文はこちら


PAGETOP